洗濯スペース

洗濯物を干すスペース、皆さんどうされていますか?

先日姉妹が集まっているときにゲリラ豪雨があり、洗濯物外に干してきたのにー!!洗濯しなおしやなー。。。という話がありました。

私は仕事してるので室内干しなのですが、先日除湿機が故障してから湿気がすごく、乾きにくく、生乾き臭も若干しています。新しい除湿機が来るまでの我慢です。来たらオキシ漬けでリセット洗濯します!

最近は共働きのお家が増えてるので、乾燥機やサンルームの相談も多い気がします。私が女性なので相談しやすいのかもしれません。

洗濯はほぼ毎日、多い方だと一日に2回・3回されるので、洗濯機から乾燥機・物干しスペースへの動線や、取り込んでからの収納は、移動が少なく・効率良く、が望ましいです。またリビングなどでくつろいでる時に、干してるのが見えたくないですよね、気分的に。

それぞれ一長一短で、上手にご家庭に合わせて選ばれています。

皆さんはどの方法に惹かれますか?

リンナイさんのガス乾燥機「かんたくん」
洗濯スペース

アークの家では設置された方も多く、設置して良かったという声をよく聞きます。
乾燥時間が電気に比べて圧倒的に短いのと、仕上がりがふわっふわです。
ガスの営業じゃないのでリンクは貼りませんが、私も設置できるなら付けたいです。(置くなら洗濯機の近くに置きたいです!)
設置にはある程度のスペースが必要&ガスコンセント+電気コンセントが必要&排湿ダクトが必要なのと、運転するともちろんランニングコストもかかります。

脱衣室に物干しスペース
木の物干し

洗面を脱衣室とセパレートしたお家に、よく設置しています。
ステンレスのハンガーパイプではなく、木製手すり用の丸棒を使ってるのでなんとなく優しい雰囲気です。
脱衣室の扉を閉めると洗濯物が見えないのと、部屋が狭く区切られるので除湿機や脱衣所暖房が効率よく使えます。
こちらも除湿機や脱衣所暖房は、運転するとランニングコストがかかります。

テラス・サンルーム
テラス・サンルーム

敷地に余裕がある場合、テラスやサンルームを設置するのも良いですね。
外に干したい、陽に当てたい、風に当てたい、という気持ちはすごくよく分かります!
2階のバルコニーに物干し用の上屋が付いてるのをよく見るのですが、(恐らく)1階で洗濯の場合は1階にテラスやサンルームを設置される方が良いです。将来階段がしんどくなったときに行かなくなってしまってもったいないです。

浴室乾燥機
浴室乾燥機

これはすごく電気代が高いイメージです。調べてみると4時間使うと130円程度。まあまあまあ、、、といったところですね。こちらは浴室に干して運転するので、浴室にカビが生えにくいというメリットと、浴室が洗濯物に占領されるという独特のデメリットがあります。
隣接する洗面脱衣室には洗濯物が広がってないので、扉を閉めていればスッキリします。

ドラム式の洗濯機で乾燥まで
ドラム式洗濯機

洗濯機で洗濯から乾燥までやってしまうパターンです。洗濯回数が1日1回なら効率が良いですが、2回も3回もとなると乾燥中も洗濯機を回せないのでヤキモキしそうです。
また少量の水で洗うので色移りしやすく、分けて洗濯する方がおすすめとのこと(!)面倒!

友人宅がドラムですごく便利そうだったので、今の洗濯機さんが寿命を迎えたらドラム式買ってみようかなと思ってたけど、、検討します!

目次