建築作品コンテスト

建材メーカーさんから1年に1回くらいのペースで、ぜひコンテストに出してくださいという案内が来ます。
賞金も出ます!とチラシを持って。

コンテストかー。また機会があれば出してみますー。
と言うものの、出したことはありません。
そういうコンテストって奇抜だったり、飛び抜けて特徴的なものが注目を浴びるイメージがあります。あとはインスタ映え?する写真とかですかね。

自分で言いますが、アークの家はそこまで奇抜で雑誌に載ったりするような特徴的なところは無いと思います。(お金を払って広告的に載せる雑誌は別です。)
施主様の生活スタイルや敷地や家の特徴を読み取って、快適に永く住めるよう、丁寧に設計してつくっていく。なので、ザ・建築家!的な特徴的な建物とはジャンルが違うと言いましょうか。

お施主様にとって、いい家!自分のお家が1番!と思って頂きたいのと、私自身どのお家が1番好きですか?と聞かれても決められないくらいどのお家も素敵なので(自画自賛すみません)、建てさせて頂いたお家をコンテストに出して優劣とか順位を付けられるとショックを受けそうです。実はメンタル弱いのかもしれません。
もちろん施主様から自宅をコンテストに出して欲しいという要望があれば手続きはしますので、応募したいという方は遠慮無しに言って下さい。

数年前に、建てられた方がお子様から『うちの家はなんでまだ出来ないの?』と聞かれ、『手作りのお家だから時間がかかるんだよ』って答えたよーと教えて頂いたときに、すごく嬉しかったです。
※当時、近所でビルダーさんが短い工期で建てられてました。

目立つことは無いですが、飽きが来ない永く住めるデザインを施主様に合わせて手作りしています。
こうしたらどうだろう?これだったら?と色々考えて設計を練ってるときって結構楽しいです。

目次