アークの家 有限会社アークアソシエイツ

, …

住宅省エネ2024

昨年の住宅省エネ2023が『住宅省エネ2024』として引き続き予算が確保されました。
交付申請は3月中旬頃からの予定ですが、令和5年11月2日以降に着手したものが対象です。

窓リノベでいうと箇所ごとの補助額は昨年より下がってしまったのですが、
それでも一般的な大きさの掃出し窓の内窓でSクラスであればの補助額68,000円です。

そして大きく変わった点では、昨年は窓リノベの対象外だったドアが追加されました!
こどもエコすまい(2024は子育てエコホーム)では対象でしたが、
窓リノベの方が補助額が大きいので、昨年泣く泣く諦めた方は利用されるとお得です。
前回にこの事業を利用された方でも補助金を利用して工事した箇所以外であれば、
住宅省エネ2024の対象なので遠慮せずにご相談ください。

期間は12月末か予算がなくなるまでの早い方までなので、検討期間は十分あります。
といいながら昨年同様、予算残り1%でギリギリに駆け込み申請する予感がしております(笑)

コラム

カーポート

カーポート

カーポートもたくさん種類があります。 よくあるポリカの屋根のものから、アルミでトラスを組んだり、工場の屋根のような折板を...
植木の再利用

植木の再利用

建物解体現場でお客様の了承を得て、植木を持ち出す作業をしました。大きくなった植木は解体時に処分されてしまうことが多くなり...
家具づくり

家具づくり

新築の時に、ほとんどの方が新調される“ダイニングテーブル”。それらは家具屋でもネットでも購入することができますし、安いも...